トップページ > 教員検索 > 中村 和吉

中村 和吉

所属(前期課程)

現代文化専攻生活健康行動科学分野生活健康行動科学教育プログラム

所属(後期課程)

人間形成研究専攻人間形成文化分野

職位

准教授

取得学位

博士(工学) 横浜国立大学(1999年)

主な大学院担当科目

衣環境材料学特論・演習
衣環境材料研究

専攻分野

アパレル科学

研究テーマ

アパレルの機能と機構との関係

博士前期課程学生指導

博士後期課程学生指導

各課程について学生指導が○となっている教員は,学生の主指導教員となることができます。

研究についての紹介・学生へのメッセージ

人間はなぜ服を着るのでしょうか?
この答えは、「身体を覆う」と「身体を装う」になり、私は前者について研究をしています。
人間は身体を衣服で覆って寒暖調節を行い、風雨や異物の侵入を防ぎ、皮膚表面を清潔に保つことで、生活行動範囲をほぼ全地球上にまで拡大できました。そうした衣服の機能は、それを構成する布、織糸、繊維、高分子の性質がそれぞれ組み合わされて現れますが、足し算やかけ算で表現できるものはほとんどありません。目に見えて、皮膚で感じられる衣服の機能について、目で見るには小さすぎる繊維・高分子がどのような役割を担っているのか、私は「ここが面白いところ」と感じ、電子顕微鏡や各種測定機器で直接観察を試みています。

新潟大学研究者総覧はこちら