トップページ > 教員検索 > 篠田 邦彦

篠田 邦彦

所属(前期課程)

現代文化専攻生活健康行動科学分野生活健康行動科学教育プログラム

所属(後期課程)

人間形成研究専攻人間形成文化分野

職位

教授

取得学位

博士(医学) 新潟大学(2007年)

主な大学院担当科目

身体運動文化特論・演習
身体教育研究

専攻分野

応用健康科学

研究テーマ

*子どもの体力向上に係る生活習慣
*中高齢者の転倒予防
*健康教室・ウオーキング教室などを契機としたソーシャルキャピタルの形成

博士前期課程学生指導

博士後期課程学生指導

各課程について学生指導が○となっている教員は,学生の主指導教員となることができます。

研究についての紹介・学生へのメッセージ

*平成17年から新潟県教育庁保健体育課からの委託事業で、県内小・中・高校生の体力テストと生活実態調査の集計と分析を行い、施策策定の基礎資料を作っています。また、これらのデータの利用許可をいただいて、さらに分析を加えて卒論、修論、博士論文につなげています。                              *新潟県、新潟市の健康づくり関係の委員会委員を務めており、施策策定にかかわっていることから、施策を実行するために指導者養成、市民ボランティア育成、ポピュレーションアプローチを行政と連携して行っています。その成果を学会等に報告しています。

新潟大学研究者総覧はこちら