トップページ > 教員検索 > 足立 祐子

足立 祐子

所属(前期課程)

社会文化専攻国際日本文化分野国際日本文化教育プログラム

所属(後期課程)

人間形成研究専攻現代教育文化分野

職位

准教授

取得学位

文学修士 大阪外国語大学(1990年)

主な大学院担当科目

日本語教育Ⅲ・Ⅳ
言語教育研究

専攻分野

日本語教育学

研究テーマ

教師教育、移民に対する言語教育、教材開発

博士前期課程学生指導

博士後期課程学生指導

-

各課程について学生指導が○となっている教員は,学生の主指導教員となることができます。

研究についての紹介・学生へのメッセージ

言語教育は1990年代から教育パラダイムの転換といわれる教育思想上の大きな影響を受けています。その典型的な例が、2001年に刊行された『学習、教育、評価のためのヨーロッパ言語共通参照枠』(Common European Framework of Reference for Languages: Learning, teaching, assessment )です。その後の欧州評議会のさまざまな言語教育のための取り組みはグローバル化から逃れることのできないさまざまな地域の言語教育に示唆を与えています。私は、21世紀の新しい言語教育に関して、理論-欧州評議会の提唱している複言語主義など-と実践である教育現場を近づける研究をめざしています。また、具体的な教育方法や内容および言語教育と社会との関係についても興味を持っています。

新潟大学研究者総覧はこちら