トップページ > 博士前期課程 > 経済経営専攻

博士前期課程経済経営専攻

経済経営専攻は、経済学・経営学の高度な知識及び学際的な分析方法を体系的に教授することによって、グローバル化が進む現代社会における重層的かつ複雑な経済に関する課題を発見・探求する能力を涵養し、経済学・経営学についての専門知識を有する専門職業人及び研究者を育成します。

取得できる学位
修士(経済学)、修士(経営学)、修士(公共経営学)、修士(学術)

博士前期課程 経済経営専攻

経済経営専攻

経済社会

理論・計量経済
  • ミクロ経済理論   (山崎 剛志)
  • 金融論       (笠原 哲也)
  • 市場と組織の理論  (大屋 靖成)
  • 産業組織論     (芹澤 伸子)
  • 環境経済学     (藤堂 史明)
  • 国際経済学     (内藤 雅一)
  • 労働経済学     (北條 雅一)
  • ゲーム理論     (高宮 浩司)
  • 国際マクロ経済学  (中田 豪)
グローバル社会経済ネットワーク
  • 経済情報分析    (永井 雅人)
  • 経済政策      (未定)
  • 財政学       (根岸 睦人)
  • 世界経済史     (左近 幸村)
  • 比較経済思想史   (武藤 秀太郎)
  • アメリカ経済    (大森 拓磨)
  • ロシア東欧経済   (道上 真有)
  • EU経済       (藤田 憲)
  • 中国経済      (溝口 由己)
  • 開発途上国経済   (石川 耕三)
  • 政治経済学     (柴田 透)
  •                   

経営会計

マネジメント
  • 公共経済学     (中東 雅樹)
  • 公共経営      (鷲見 英司)
  • NPO論       (澤村 明)
  • マクロ経済学    (長谷川 雪子)
  • ミクロ経済分析   (濱田 弘潤)
  • 地方財政      (宍戸 邦久)
  • 経営情報      (大串 葉子)
  • 経営戦略論     (伊藤 龍史)
  • 経営組織      (木全 晃)
  • 組織行動      (岸 保行)
アカウンティング
  • 会計学       (稲村 由美)
  • 財務会計      (未定)
  • コスト・マネジメント(有元 知史)
  • 管理会計      (李 健泳)
  • 国際会計      (加井 久雄)
  • 経営税務      (出村 仁志)
  • 租税理論      (藤巻 一男)

※研究科共通の必修科目として「特定研究I・ll・lll」及び「総合演習」の4科目が設置されています。
また、上記の全ての科目に特論・演習の2つの科目が設置されています。

※教員名及び授業科目名は変更になることがあります。

シラバスに各教科の目標と内容、使用教材、指導計画、指導方法、評価方法等の詳細が記載されています。

シラバス検索はこちら