トップページ > 教員検索 > 笠巻 純一

笠巻 純一

所属(後期課程)

人間形成研究専攻人間形成文化分野

職位

准教授

取得学位

博士(教育学) 新潟大学(2007年)

主な大学院担当科目

健康支援科学研究

専攻分野

応用健康科学(健康推進活動・健康教育)
衛生学・公衆衛生学

研究テーマ

・健康行動変容に影響する環境要因の解明と健康支援プログラムの検討
・NCDs(非感染性疾患)のバイオマーカー(血液生化学検査等)に影響を及ぼす健康行動の評価
・青少年の健康課題に応じた学校における健康支援体制の機能強化に関する研究

博士前期課程学生指導

-

博士後期課程学生指導

各課程について学生指導が○となっている教員は,学生の主指導教員となることができます。

研究についての紹介・学生へのメッセージ

 子供から高齢者に至るまで,生涯にわたる疾病予防及び健康増進のための方略について検討しています。具体的には,多変量解析等の統計手法を用い,健康行動(栄養,運動,睡眠,飲酒,喫煙)や疾病に係わる内的・外的環境要因を解明し,科学的根拠に基づく効果的な健康支援策(特に,学校・地域・職域において)を確立すべく研究を行っています。
 現代社会文化研究科共同研究プロジェクト(2014)「児童生徒の現代的課題に応じた学校における健康支援体制の機能強化に関する研究」においては,学校における保健管理,保健教育の充実を図ることを目的に,養護教諭等教職員による学校保健活動の推進や学校における健康づくり支援体制の構築について,大学院生を含むプロジェクトメンバーとともに論究しています。

新潟大学研究者総覧はこちら