トップページ > 博士前期課程 > 法政社会専攻

博士前期課程法政社会専攻

法政社会専攻は、法制度及び行政に関する高度な知識ならびに学際的な分析方法を体系的に教授することによって、平和・人権・環境等の課題を発見し・探求する能力を涵養し、法制度又は行政についての専門知識を有する専門職業人及び研究者を養成します。

取得できる学位
修士(法学)、修士(行政学)、修士(学術)

博士前期課程 法政社会専攻

法政社会専攻

法政社会

行政ネットワーク
  • 憲法Ⅰ      (土屋 武)
  • 憲法Ⅱ      (上村 都)
  • 憲法Ⅲ      (栗田 佳泰)
  • 行政法Ⅰ     (田中 良弘)
  • 行政法Ⅱ     (今本 啓介)
  • 法社会学Ⅰ    (田巻 帝子)
  • 法社会学Ⅱ    (小泉 明子)
  • 西洋政治史    (兵藤 守男)
  • 政治学      (稲吉 晃)
  • 政治学原論    (神田 豊隆)
  • 政治思想     (向山 恭一)
  • 国際関係論    (張 雲)
  • 中国政治     (真水 康樹)
  • 現代中国政治   (沈 青蘭)
  • 行政学Ⅰ     (田村 秀)
  • 行政学Ⅱ     (馬場 健)
  • 行政学Ⅲ     (南島 和久)
  • 国際人権法    (渡辺 豊)
  • 経済法      (澤田 克己)
  • 税法       (駒宮 史博)
  • 情報法      (鈴木 正朝)
  • 社会保障法     (田中 伸至)
  • 知的財産法     (渡邉 修)
  • 自治体法      (石崎 誠也)
  • 公共政策      (未定)
  • 教育法・教育政策  (世取山 洋介)
法制ネットワーク
  • 民法Ⅰ      (大島 梨沙)
  • 民法Ⅱ      (牧 佐智代)
  • 民法Ⅲ      (石畝 剛士)
  • 民法Ⅳ      (上山 泰)
  • 民法Ⅴ      (近藤 明彦)
  • 刑法Ⅰ      (田寺 さおり)
  • 刑法Ⅱ      (丹羽 正夫)
  • 刑法Ⅲ      (本間 一也)
  • 刑事訴訟法Ⅰ   (稲田 隆司)
  • 刑事訴訟法Ⅱ   (櫻井 香子)
  • 労働法      (木南 直之)
  • 商法Ⅰ      (内田 千秋)
  • 商法Ⅱ      (梅津 昭彦)
  • 民事訴訟法    (吉田 純平)
  • 現代契約法    (橋口 祐介)
  • 環境法      (岩嵜 勝成)
  • 企業法      (吉田 正之)
  • 倒産法      (岩槻 良宏)
  • 金融取引法    (田中 幸弘)
  • 中国法      (國谷 知史)
  • 現代中国法    (未定)

国際社会

国際社会
  • Japanese Family Law and Society     (田巻 帝子)
  • Basic Theory of Income Taxation      (駒宮 史博)
  • International Taxation of Japan      (駒宮 史博)
  • International Law (渡辺 豊)
  • Introduction to Japanese Politics      (真水 康樹)
  • Advanced Studies on Chinese Politics and Diplomacy      (張 雲)
  • Introduction to Japanese Law Ⅰ      (澤田 克己 他)
  • Introduction to Japanese Law Ⅱ      (未定)
  • Political Economy Ⅰ(未定)
  • Political Economy Ⅱ(大森 拓磨)
  • Industrial Organization     (芹澤 伸子)
  • Financial Market and Economy in Japan  (未定)
  • North-South Relations for the Environment and Development    (宮田 春夫)
  • Introduction to Japanese Public Administration         (田村 秀)
  • Japan's International Relations     (神田 豊隆)
  • International Microeconomics   (内藤 雅一)

※研究科共通の必修科目として「特定研究I・ll・lll」及び「総合演習」の4科目が設置されています。
また、上記の全ての科目に特論・演習の2つの科目が設置されています。

※教員名及び授業科目名は変更になることがあります。

シラバスに各教科の目標と内容、使用教材、指導計画、指導方法、評価方法等の詳細が記載されています。

シラバス検索はこちら